西宮市甲子園のインディバエステとさとう式リンパケアと加圧の老舗サロン  ビューラー大谷の美と健康のコラムです。酵素飲料、ケトジェニックダイエット(糖質制限)、ドクターリセラ、オーガニックプレミアムパウダー、そして、趣味である映画、JAZZ、カメラ、ネコ、阪神についていろいろ語ります。


by b-ohtani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インディバ
オーガニックプレミアムパウダー
加圧トレーニング、さとう式リンパケア
不再生電気脱毛(ニードル脱毛)
その他フェイシャル
ビューティーヘルスケアの酵素
ドクターリセラ化粧品
ダーマロジカ化粧品
糖質制限、糖質選択、ケトジェニック
美容コラム
健康、ダイエット、アレルギー
お客様のお声
ネコたち
食べました
カメラ
JAZZ
映画
日々雑多

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

リンク

最新のコメント

さすがホズミちゃん!さい..
by b-ohtani at 00:20
映画もとても良かったです..
by hosumi_moriwaki at 20:52
ホズミちゃん ありがたい..
by b-ohtani at 13:30
お疲れ様でした!そして、..
by hosumi_moriwaki at 07:28

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

美容・健康
健康・医療

画像一覧

アトピー その1(アトピーになった経緯)

西宮市甲子園のトータルエステティックサロン ビューラー大谷

大谷怜子です!



先週のブログで、
「糖質制限、断糖肉食について発信していく」

と言うておきながら、10日も経ってしまいました(^_^;
お尻が重いです!すいませんm(__)m



身体にとって本当に大切なのは、タンパク質と脂質で、
糖質はそもそも人間にはフィットしていないエネルギーであると書きました。


摂りすぎるといろいろと不具合が出ます。


でも、当たり前のようにはびこっているのは

不健康になるのは、脂質と塩分の摂りすぎと野菜不足。

高めのカロリー!



そして、

「病気はお医者さんが治す」

「病気はお薬で治す」




と当たり前のように思われているこの概念をくつがえしたくて
まずは、糖質制限について詳しく語る前に、
昔、ワタシがどういう食生活をしていて、
それから、なんでアトピーになって、
病院の治療と食養生の紆余曲折(笑)を経てここにたどり着いたのか、

どれくらいのたうちまわったのか(爆)書いておきたくて・・・



ごっつい長くなりますので、
シリーズ化することにしました(汗)
すいませんm(__)m



当時は良かれと思っていた治療や食生活の経緯を
読んでいただいて、みなさんに

「あ!私も同じやわ〜!!
  
 じゃあ私もこのままだとヤバいかも〜(; ̄O ̄)」


と気づいていただけたら幸いです。





ワタクシ、子供の頃は、脇の下とかヒジヒザの裏など
関節のところにだけ湿疹が出てる子でした。


中高時代の一番消費エネルギーが高く、
活性化してた頃は、湿疹はまるで出ずで、
正直、自分がアレルギーがあるだなんて忘れてたくらいヽ(^o^)丿


ですが、二十歳になったと同時に暴発したんですよ(; ̄O ̄)




ワタシの実家は昔から、朝はパン果物、ハムにたまご、
昼間は麺類(家にいる場合)、
そして、夜は和食なのでご飯
おかずはお肉かお魚、そして何か野菜、
こんな感じでした!!


ごくごく普通の日本人家庭の食事ですね。
ここに関西人なら「たこ焼き」とかも入ります(笑)


幸い、母が東京モンなので、
我が家に粉モン文化はありませんでした!


しかし、朝のパンや果物、昼の麺、夜のご飯と
要は糖質まみれ。
お菓子ももちろんいっぱい食べてましたよ!


好きでしたもん!!


あ・・・ちなみに、
土曜日のお昼はカップラーメンでしたしね(^_^;

その頃は、カップラーメンが身体に悪いなんて概念は
社会的にもこれっぽっちもなかったと思います( ̄0 ̄)



高校のときは、クラブしてたし、
お昼は「パンを4コにうどん1杯、ジュース2本」
とか、ものすごいことしてました(爆)


クラブを止めても、高校を卒業しても、
その生活はほぼ変わらず(^_^;


そして、ハタチになった頃、
子ども時代は関節にしか出ていなかった湿疹が、
背中一面とか、手とかに出だして、

「こりゃ〜 今流行り(?)のアトピー性皮膚炎というものだな・・・(^_^;)」

と気づいたのです。


ちなみに、一番近所の皮膚科に行って、
「これ、アトピーですか?」と伺ったら、

「う〜ん なにかしら〜?

*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*」



・・・とお花畑の中で「アハハ〜!」と笑いながら
クルクル回ってるような軽やかな声で、
お答えになったので(要は何かわかってらっしゃらない風)
それ以来、そこには行っていません(笑)



「アレルギーや湿疹は、母方の親戚が鼻炎とか多いし、
あちらから受け継いだ体質だから出ててもしょうがない!」



と当たり前のように思っていました。



実際、アレルギーの因子は「優性遺伝」で、
両親のどちらかが持っていると、とりあえず子供には受け継がれるそうです(^_^;



ほんで、症状が発現するかしないかは本人の免疫力体力次第



ワタシは免疫力低い子やから、アトピーが出てもしょうがないのよね(ToT)

くらいに思ってました・・・・・


実際、兄は鼻炎くらいしか出てないのに、
ワタシと弟は湿疹で出てましたからね。

弟なんかはアトピーもヒドかったけど鼻炎持ちでもありました。
チビッコの頃はぜんそくもありました。

このように、兄弟でも出方に差があるのです(ToT)


あ!ちなみに、アトピーも鼻炎も花粉症もアレルギー性結膜炎も
喘息も、みんなアレルギーですからね〜!!

花粉症だけしか出てなかった人が、急にしっしんが出たりとかするのは、
そういうことです!!



その後、病院でアレルギーチェックをしていると知り、

数値が高く出るモノはなるべく除去するという方法を行いました。



ダニとかスギとかホコリとかに弱いからマメに掃除をする

たまごとか大豆とかを食事から除去する




今でもこれが常識ですよね!

ワタシもそうだと思い込んでました。


もちろん、アナフィラキシーショックと言って、
アレルギーの出るものを食べたり触れたりするだけで
クチの中や鼻の中などの粘膜が腫れて呼吸困難になり
死に至る・・・という症状があったり、

「遅延型アレルギー」という、同じものばっかり食べてたりすると
いずれアレルギー症状を起こしたりすることもあるので、

アレルギーチェックの検査は大切ですが、
普通のアレルギーの人が、
体質改善もはからずにただただそれらを省くだけで
症状が出ないようになる・・・というのは土台ムリです(; ̄O ̄)




今ならそういうことがわかっているんですがねぇ(汗)


ということで、ここからは信頼できる病院とお薬と理論のジプシーと、
塗り薬や化粧品に飛びついて、リバウンドとの戦いが始まるわけです。

f0135940_19491339.jpg

[PR]
by b-ohtani | 2017-02-10 10:13 | 糖質制限、糖質選択、ケトジェニック | Comments(2)
Commented by やっとこ at 2017-02-12 11:30 x
参考にして、実践中です。
Commented by b-ohtani at 2017-02-12 16:30
いつもそう言うていただきまして、ホンマにありがとうございますm(__)m
加圧とさとう式と糖質制限で、最強無敵やと思います〜ヽ(^o^)丿