西宮市甲子園のインディバエステとさとう式リンパケアと加圧の老舗サロン  ビューラー大谷の美と健康のコラムです。酵素飲料、ケトジェニックダイエット(糖質制限)、ドクターリセラ、オーガニックプレミアムパウダー、そして、趣味である映画、JAZZ、カメラ、ネコ、阪神についていろいろ語ります。


by b-ohtani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インディバ
オーガニックプレミアムパウダー
加圧トレーニング、さとう式リンパケア
不再生電気脱毛(ニードル脱毛)
その他フェイシャル
ビューティーヘルスケアの酵素
ドクターリセラ化粧品
ダーマロジカ化粧品
糖質制限、ケトン体、断糖肉食
美容コラム
健康、ダイエット、アレルギー
お客様のお声
ネコたち
食べました
カメラ
JAZZ
映画
日々雑多

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

お気に入りブログ

リンク

最新のコメント

ホズミちゃん ホンマにあ..
by b-ohtani at 17:22
おめでとうございます! ..
by hosumi_moriwaki at 12:08
いつもそう言うていただき..
by b-ohtani at 16:30
参考にして、実践中です。
by やっとこ at 11:30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

美容・健康
健康・医療

画像一覧

カテゴリ:美容コラム( 16 )

化粧品会社と複数お付き合いしている理由

西宮市甲子園のトータルエステティックサロン ビューラー大谷

大谷怜子です!




当店で扱っている化粧品ですが、
その時々で一番素晴らしいと思える商品を
扱っています。

メーカーさんがいろいろ入っていますが、
どちらもエステ業界で結果を残している
優秀な化粧品ばかりです。

扱う商品を1社に絞ると、
仕入れとか在庫の管理が楽だし、
その会社のブランド力で、そこのブランドのファンだったり
興味のあるお客さまに来ていただきやすいんですが、
どうしても1社だと限界があるんですよね〜(汗)

前回の記事の方のように、クリームだけがダメだったり・・・

クリームの多種使いで絶好調になったお客さま

そうなんです!

たとえば、とてもオイリーな肌の人に、
油性のきついクリームしかラインナップがない
会社の商品を使っていただくことは
犯罪にも等しいので、
他社のノンオイルのジェルを使っていただいたりしてます。


皮脂がまるで出ないマダムのお客さまに
あっさりしたジェルをオススメしても
パリパリになりますしね(^_^;


洗顔だって、さっぱり洗えるアルカリ性セッケン素地
しっとり洗い上げる弱酸性のアミノ酸系のもの、
クレイ(泥)の吸着タイプと、各社いろいろ個性があって、
お客さまひとりひとりにカスタマイズすることができます。


よく、「化粧品はライン使いをしてこそ効果がある」

と思い込んでる人が多いですけど、


お客さまのお肌の個性でカスタマイズする必要があると

思って、昔から実践しています。

注:レチノールやハイドロキノンが結構入っている
  ドクターサポートの化粧品とかは別ですよ



「もうA社とのお付き合いはやめといて、B社中心にしようかな〜」

とか思ってたら、A社からとんでもないええものが発売されて、
「いや〜ん!これはCさんやDさんに必要や〜ん」

と思ったら、縁が切れなくなって、
結局は在庫管理や商品の発注で大変になって
自分の首を絞めてるんですけどね(爆)


これは、酵素も一緒です。
酵素ドリンクは同じ会社のもの
だけしか信頼してないので
そこのものしか扱ってませんが、
体質によっていろんな種類が存在してるもんだから、
お客さまのお悩みや生活習慣でチョイスしています。


これが個人対個人で接客しているウチのようなサロンの強みですね。


常連のお客さまはみなさん

「はい!お任せします\(^O^)/」

とおっしゃってくださいます♥

大変ありがたいお言葉をいただき
ホンマにやりがいがありますヽ(^o^)丿
施術と合わせて、結果を出しつづけるのみですね!!


f0135940_01593763.jpg






[PR]
by b-ohtani | 2017-04-30 01:28 | 美容コラム | Comments(0)

湯シャン=タモリ式入浴法のええとこ悪いとこ

西宮市甲子園のトータルエステティックサロン ビューラー大谷

「人生ずーっとノーファンデ」の大谷怜子です!




ところで、以前にも書いたんですが、
ワタシはタモリを敬愛しております\(^O^)/

ワタシの座右の銘である

健康のためなら死ねる


もタモリ師匠のお言葉です(笑)

(その後、なかやまきんにくんもネタで使った)


しかし、タモリ氏。
ひとつだけワタクシ的に
「これはちょっと(^_^;)」と思われることを
世に広めておしまいになりました(; ̄O ̄)

それは・・・

タモリ式入浴法」です。


タモリ式入浴法
とは・・・

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1142343899406969901/page_2#auto




以前テレビで、

「皮膚や地肌の汚れはお湯だけで落ちるので、
 セッケンは一切使わないよ〜」

と言わはったので、「タモリ式」という名で拡まったのです\(^O^)/

セッケンを使うと、皮膚表面にある「皮膚常在菌」が無くなり、
皮脂膜もとってしまうので、
乾燥やバイ菌、アレルゲン、ハウスダストなんかから守ってもらえなくなるから、
セッケンで洗わなくて良いという理論です。

清潔=よく洗う


ということをチビッコの頃からたたき込まれている
我々日本人からしたら、ビックリするような健康法ですが、
実は、とても理にかなってます!


シャンプーを使わなくても、
たくさんブラッシングして地肌から汚れを浮き上がらせてから
時間をかけてシャワー(湯シャンという)をかけながらマッサージをするのです。

シャンプーを使わないので髪も傷まないし、
本来の地肌の健康を取り戻すことができます!


あと、ヒドいアトピーの方なんかはとくに、
皮膚表面を掻きむしっていて
表皮層の細胞の配列がボロボロになっていますから、
皮膚表面にある皮膚常在菌を大事にし、
せっかく張っている皮脂膜をとらないように洗うことは肝心なので、
本当は実践した方が良いんですよ\(^O^)/


余談ですが、この入浴法をやっていると、
お洋服の襟や袖口がすぐ黄ばんだり、
濡れタオルで拭くと、ビックリするほど色がついたり、
お風呂に入りながらカラダを掻くと
アカがツメの間に溜まって、三日月型にポロッととれて
「ひぇ〜っ」てなったりします(爆)



「湯シャン=タモリ式入浴法」が世に広がったら困る
と冒頭で書いておきながら、
「実は素晴らしいんですよ〜!!」とか言うてみたりと
チグハグじゃないかというお叱りのお言葉をうけそうですが、
論点はここからです!!


このタモリ式入浴法=湯シャンは、
今までアトピーや肌荒れ、ふけ、地肌の赤み等に苦しんだ方が

「人並みの丈夫さを手に入れたい!」

「健康になりたい!」

という場合はお勧めですが、
そこから先へ、

今より断然キレイになりたい

透き通るような白い肌になりたい


とか、目標を高く設定したら、

決してオススメできないんです。




湯シャンを実践している人で
「キレイだな」と思える人に、
今まで会ったことがありません。

・・・というか、

こりゃ マズイことになってるな・・・(^_^;)

と思うことばかりです(; ̄O ̄)


最近本当によくいらっしゃるんです(涙)





ネットの記事などでよく

「石油系界面活性剤はお肌を荒らすから

 セッケンは使わない方がいい」




と書いてあります。

それは事実です!


でもそれは、

「石油から合成された界面活性剤などの添加物」

を使うからお肌が荒れるのです。


じゃあ、石油から合成されたモノを使わなければだいじょうぶ!

と考えてみませんか??


石油からでなく、植物など、安全なものから抽出された
原材料のみを使用して作られている化粧品が、
エステ界のみならず、世の中にはちょくちょくあるのを
ご存じでしょうか?

たぶん、湯シャンを実践している方たちは
よくご存じでないんだと思います。


なんでもかんでも「界面活性剤」というだけで
悪者とキメつけてしまうのって何なんやーーー!
と思っています。


植物原料抽出の安全な界面活性剤とか、
防腐剤の働きをしてくれるものとか、
香料だって、天然のアロマなどがたくさんあります!


ビューラー大谷で置いてある商品はすべて、
石油から合成しているものを使っておらず、
安心安全成分のみです!!




透き通るようにキレイになりたいのであれば、
まず洗うことが先決です!!


健康」から一歩先に進みたい人は、

正しいもので大事に洗うということを

ぜひ実践してくださいね!




どの商品がいいのかなど詳しいことはどうぞおたずねくださいね\(^O^)/

ワタシの最近の一番のオススメはこちら!!
f0135940_14422396.jpg
オーガニックプレミアムパウダーの基礎化粧品シリーズ

まだこれ、仮ボトルです(笑)

正式の商品が出たら、またこちらで大々的に
ご紹介しようと思っていますが、
このシリーズをお使いになっているお客さまが
今までよりどんどんキレイになっていらっしゃいます。

オーガニックのパウダーの施術以外で
このクレンジングと洗顔をつかっても
仕上がりがぜんぜん違うんです!

最近、フェイシャルが楽しくって仕方がありません\(^O^)/














[PR]
by b-ohtani | 2016-08-29 14:49 | 美容コラム | Comments(0)

お客さまに合った一番素晴らしい化粧品をチョイスする審美眼

西宮市甲子園のトータルエステティックサロン ビューラー大谷

大谷怜子です!



31年エステをやっておりますので、
ものスゴい数のお客さまのお肌をみてきました。


メキメキと美しくなられる方。

2週間に1度はキッチリいらしていただけるのに、
「どうして〜???」と思うくらい進歩が少なめの方。

その違いは何でしょう?

それは、ホームケアをキチンとしてくださってるかどうかなんです。


エステ業界で発売される化粧品はどんどん進化を遂げて、
その中でも、その時代で一番効果が高いと確信を持てた化粧品を
当店では厳選して扱っています。


その会社ととても仲良く、とても良い関係を築いていても、
成果が出にくければ、哀しいかなお付き合いも
フェードアウトしていくのがさだめ(涙)
すべてはお客さまが美しくなるためです。


そのお客さまに一番オススメなものを
それぞれカスタマイズするのがワタシの仕事。

街の化粧品屋さんやデパートの化粧品売り場や
大手エステサロンのような「売らんかな主義」で
(ハッキリ書いてしまった!!(; ̄O ̄)
たとえば、ニキビ肌の人に不必要な乳液やクリームを売りつけたりせず、
実際にお客さまのお肌をみて触り、
食生活なども伺い、
必要な物と不必要な物を的確に判断し、
クレンジング、洗顔、ローション、エッセンス、日焼け止め等々、
一番合う物をオススメするのです。

その点は命をかけています。



よく、「化粧品はライン使いが良い」と言うのですが、
そのライン内でオススメしたくても、
その方が敏感で、その中の洗顔だけどうしても使えない
とかいうことが本当によくあります。

それなので、コンセプトの似ている化粧品会社数社と
お付き合いをさせていただいているワケです。
合わせて使っても、決して不具合が無いように選んでいます。


そういうワタシを信用してくださって、
信じて使っていただいている方は、
本当に短期間でどんどん美しくなられます。
(もちろん、フェイシャルもしてくださってますし)


ですが、フェイシャルが大好きで、
キチンと定期的に通ってくださるのに、
どうしても進化が遅い方は、

「ホームケアをおざなりにしている」のです。

今までのスキンケアの商品が良くなかったから

自分に合ってなかったから

使い方が悪かったから

こういうことでお肌の状態はどんどん悪くなります。


でも、スキンケアを変えたらサッサとキレイになれると
結びついてらっしゃらないのです。



「フェイシャルさえしておけば私のお肌は完璧」

フェイシャルの神通力は数日です。

当店でやっているインディバのフェイシャルや
オーガニックプレミアムパウダーⓇでもそうです。

フェイシャルは、

その方がキレイになるためのあくまでもお手伝い


なんです!

どこぞの有名な○○○姉妹みたいに、
毎日ボディーのマッサージを受けにいけるような
ゴージャスでファビュラスな生活をされているなら別ですが、
次回のご予約までには、フェイシャルの神通力は
残念ながら切れてしまうんですよね(; ̄O ̄)


それなので、

「フェイシャルさえしておけば私のお肌は完璧よ」

だなんて次元で満足せず、

より高みを目指してください!

ワタシがお手伝いいたしますm(__)m




特に、クレンジングと洗顔をキチンとしたものを選んで
ちゃんと使用していただければ、
ノーファンデでいても大丈夫になれます。
一緒にノーファンデになりませんか?

私も一生ノーファンデでいますよ〜!

(注 アトピーがあって塗れなかったともいう・・・)

f0135940_16025746.jpg
最近特にお気に入りの長沢まさみちゃん。

昔は役柄的に苦手だったんですが、
最近の役の選び方が好きです。
大河でも、ポイントメークもほぼ無い状態で
美肌っぷりを披露してはりますよね\(^O^)/








[PR]
by b-ohtani | 2016-07-26 14:21 | 美容コラム | Comments(0)

ワタシの肌の透明感を返せっ(笑)

西宮、甲子園のエステと加圧のサロン、ビューラー大谷の大谷怜子です。


先週の月曜に足を運んだ
たくさんのエステの先生方が集まる講習会では、
エステ系のたくさんの企業さんが協賛で入って、
たくさんの景品を用意してくださり、
かなりの数のプレゼントを頂戴することができました!!

本当にありがとうございました!!


しか〜し・・・・・

残念ながら、たいていのメーカーの商品は
怖くてよう使えないのです(^_^;)

なぜって・・・

内容成分をみただけで、

これは合わん

これはショボい


と判るので(^_^;)

伊達に長くエステティシャンはやっておりません。
経験値です。


特に、エステの祖ともいえるフ○ンス(今さら伏せ字にしても・・・)の商品は
ダメなことが多いです。

化粧品をつくるコンセプトが、未だにいにしえなのです。

水と油、それを混ぜ合わせる乳化剤、
いろんなエキスを抽出するためのアルコールも入ってるし、
アルコールがきついから、代わりに使用される
BG(ベンチレングリコール)も
たぶん、石油系のものを使っているだろうし・・・

外箱に書いてある原材料の表示ではそこまでわからないですが、
予想は合ってると思います。

汚れを浮き上がらせて、泡立てるための界面活性剤。

界面活性剤は、アミノ酸系が原材料ならば問題ないのですが・・・


あと、未だに、「緑3」「○」とかの合成色素が入っていて、
うっすらと色がついているし、

ボトルをあけてみると、
昔からある合成香料の独特のニホヒがします。

その香りを嗅いだ瞬間、

あーーー いにしえ!!」

と思うのです。

あのとろみ、色、香り、すべてが古色蒼然なのです(^_^;)

お肌にスーーっと馴染んで入っていかないですからね。
しばらくペタペタとお肌の表面に残りますよ。
その感覚が、実に人工的でイヤなのです。

・・とまぁ、熱く語りましたが、フラ○ス系の化粧品は
そういうのが多いです。
そういうのが尊ばれる国なのです・・・


いただいた何種類かのサンプルの中で、
自分が使えそうなものをちょっとだけ選び、
さっそく使ってみました。

まずは、クレンジングジェル。

お風呂場で、乾いた顔、乾いた手の上にサンプルを出し、
お顔の上に塗り広げた瞬間、

「ジェルやからと思って油断してた〜!!

 なんじゃ〜 このヌルヌル感はっ(怒)」


まず手をすすごうと、手桶にお湯をためてたのを
手にかけようと握ったら、ヌルッとすべって、
湯船の中に手桶が落ちてしまいました(^_^;)

慌ててシャワーをひねり、顔をザブザブすすいだのですが、
ヌルヌルが落ちない(^_^;)

やっとなんとかすすぎ終えて、鏡で肌をよーく見てみたら、
日焼け止めがまだなんとなく残っています。

ワタシ、普段ノーファンデだし、塗ってる日焼け止めも
サラサラのローションタイプで、
フェイシャルのスチーマーがあたっただけで
とれそうになるくらいゆるいのに
それすら落ちてません(^_^;)

「まぁ、洗顔したらなんとかとれるだろう」


と思ったのが大間違い。

一度、肌の上に残った残存物は、洗顔でも落ちませんでした。

洗顔する前に、もう一度、リセラのクレンジングで落とせばよかったと
激しく大後悔でした(涙)


二日くらい、お肌の透明感が戻らず、なんとな〜くくすんでて、
ちょっとブルーでしたよ・・・

「ワタシの透明感を返せっ!!」

と叫びたい日々でした。



エステ系の化粧品でもこの始末。

どこかのエステサロンがこれらの化粧品を使用しているからこそ
メーカーさんが輸入しているわけだし、
このような化粧品をフェイシャルで使っても、結果が出ないだろうし、
お客さまに日々のアイテムとして使っていただいても、
「キレイになれるわけないやん!!」
と思います。


ワタシは、デパートの化粧品売り場を探索(?)したり、
エステに行ったりしたときは、
まず店員さんやエステティシャンの方々のお肌を見ます。

しわなどは年齢上しょうがないですが、
お肌の透明感は、自分でつくるものです。


ニキビとかのトラブルはないけど、
なんとな〜くお肌がくすんでて
肌が透ける感じ(笑)がなければ、
その店員さんは当然そこの化粧品を使っていて、
その結果、この肌状態がもたらされたんだと判断し、
ワタシはそこの化粧品を信用しません。


みなさん!化粧品選びは慎重に!!

「有名ブランドだから」とか
「どこでも買えるから」とかいう安直な理由で選んでいませんか?

特にクレンジングなどは、翌日のお肌の状態すら変わる
もっとも大事なアイテムです。

今お使いの化粧品に疑問符がついている方は
ぜひ、ビューラー大谷にお越しください!!



肌の状態がやっと戻って、チビを抱っこして
ドアップで写る調子乗りのワタシ。

この間の髪型変えたときの写真と同じ服だった(^_^;)
f0135940_18490604.jpg








[PR]
by b-ohtani | 2015-03-29 18:45 | 美容コラム | Comments(0)

オーブルモイストフィットシリーズが熱い

西宮、甲子園のエステと加圧のサロン、ビューラー大谷の大谷怜子です。


リファでお馴染みのMTG社から発売になった

オーブルモイストスキンフィットシリーズが入荷してきました!

前から営業さんに「良い品ですから〜」と勧められてたのに、
お顔用のチビッコリファや酵素で手一杯で、
今まで拒否してました(笑)

新年のごあいさつにお見えになったときに、
改めてご紹介いただいて、

「あら・・・ これ、やっぱしいいよねぇ〜(☆。☆)」

ということで、扱いはじめて一週間。
結構みなさん熱くなってくださって
すでにたくさんおヨメ入りしていますヽ(^o^)丿


f0135940_18270389.jpg
左上より(すべて税抜き)

ハンド        5200円
ヒール(かかと)   2400円
ソール(ソックス)  2800円
レッグ(ハイソックス)5700円 
f0135940_19133789.jpg
素材はゴムですが、ダイビングのスーツみたいなものです。
特殊なプラチナ5層構造で、適度に空気を逃がしつつ
湿度でもって蒸される感じですヽ(^o^)丿

1箇所はめたら7時間が限度。
それ以上は皮膚がふやけるとのこと。

それを守って、先週からずっと装着しております!!
f0135940_18573243.jpg
ワタシのお気に入りはレッグ。

実はワタクシ、去年までは「粉吹き女王」でした(^_^;)

お風呂に入るとき、段階圧のハイソックスを脱ぐと、
スネ側もふくらはぎ側も、膝からすぐ下から足首まで
ぜーーんぶコナコナ状態で、黒いハイソックスに
白い粉が付着するのをはらって落とすという作業が
毎晩必要でした!!

ホラーですっ(^_^;)


夏から酵素を飲んで肉食を増やしたおかげで、
粉吹きの面積は、足首のくるぶし周りくらいだけに
おさまった
ものの、まだコナコナしてたんですが・・・

f0135940_19084927.jpg
このとおり、一週間でコナコナが消失いたしましたヽ(^o^)丿

ちなみに、お風呂上がりに、リセラのボディジェルを塗って、
このレッグを装着して、朝、外してまたジェルを塗る・・・
それを繰り返しましたよ!!

f0135940_18573723.jpg
寝起きは写真が下手です・・・ピンぼけでした(^_^;)

はめてたところだけが白くて細いのがお判りでしょうか?

細めのワタシにはちょっとゆるいサイズです。

春になったら暑くなるので、
ヒールに(かかとのみ)にしようかな!!



ハンドもはめて寝ているんですが、
朝までハメたまんまだったのは1日だけ(^_^;)
あとは、枕元におかれているか、布団にまみれてるか
床に落ちてるかでした。

アトピーの手は、寝起きについつい掻いてしまったりするので、
脚ほど顕著にキレイにはなってくれませんが、
冬の間に努力を重ねようと思いますヽ(^o^)丿

ハンドはマダム層が熱く反応されます。

「私、手袋はめんどくさくて冬でも
ハメないのよねー」


とおっしゃる方ほど、違いに驚かれて
お持ち帰りされてます*\(^o^)/*


残念ながらソール(ソックス)は、足が24,5cmもあるので
「纏足かっ!!」とツッコみ、1回であきらめました(汗)


お店にいつでも在庫があります!
ご興味のおありのかたはぜひどうぞ〜











[PR]
by b-ohtani | 2015-02-03 19:31 | 美容 | Comments(0)

紫外線の季節到来!!

去年の今頃、紫外線について、基礎知識や日焼け止め製品の紹介など、
連続5回書かせていただきました。

「興味のある方は 過去をさかのぼって記事を読んでください!」と
放置するには、紫外線というものはあまりにも大きな問題なので、
もう一度ここに羅列することにいたしました。

お時間がお有りの方は(笑)ゆっくり時間をかけてお読みいただき
ご理解してください!


紫外線について パート1
身内が過去に経験した、悲惨な日焼け事件を書きつつ、
紫外線A波、B波、C波の違いについて述べてあります。

紫外線について パート2 メラニン
日焼けをしたらシミができる!そのメカニズムに関して述べてあります。

紫外線について パート3 肌色による違い
色白の方と色黒の方の日焼けのメカニズムの違いについて述べてあります。

紫外線について パート4 紫外線吸収剤 反射剤
日焼け止め製品の中には、紫外線吸収剤(こちらは添加物)と
紫外線反射剤という2つの成分があるということを述べてあります。

ダーマロジカ ソーラーディフェンスブースター新発売
世界40ヶ国のエステで支持されているダーマロジカ社が去年に開発した
新しく画期的な日焼け止め製品の数々を紹介してあります。
[PR]
by b-ohtani | 2008-04-20 13:54 | 美容 | Comments(0)

ダメだとはわかってるんだけど・・・

f0135940_101043.jpg


これはいったいなんでしょう??

正解はボディータオルです!
我が家のお風呂場にぶらさがっているモノです。

では、右と左の違いはなんでしょう?

左は綿100%のタオル、右は綿60% ナイロン40%のタオルです。

以前私はここで、ナイロンたわしで身体をこすると黒くなると
紫外線についてパート2=メラニンというところで書きました!

詳しくはこちら
長いので、そこのところだけ抜粋します↓

ナイロンたわしで身体をこすると黒ずむなどと言われて
おりますが、それは事実です。
紫外線を浴びたということと、ナイロンという自然界とは違うモノで
身体をこするという行為は、肌にとっては同じく「被害」として
認識されるわけです。
カミソリでそり続けている脇が黒ずむとか、男の人のひげそりあとの
青っぽさ、それから、ガードルやブラのこすれる部分が黒ずむ・・・
なども同じ仕組みで起こります。


我が家では、オットに「ナイロンたわしはダメやからね!」と
言い渡してあり、身体を洗うときは、
ボディーソープを泡立てネットで泡立てて、
週に2回くらいは天然毛のブラシでなでるように洗うようにしていました。

しかし、この夏の暑さで汗まみれ脂まみれになっているオット、
身体を気持ちよく洗いたい!欲にかられたようで
こないだ綿100%のタオルを買ってきてたのでした。
(ナイロンだと私に怒られると思ったらしい・・・)

そこで、私も使ってみましたが、泡がたたない!!
滑りが悪いため、ついついゴシゴシこすってしまう始末。
ボディーソープも使い込むし、まったくええことナシです(笑)

結局、綿60%、ナイロン40%のタオルを購入。
ナイロンが混じっているだけで、こんなにいとも簡単に泡がたつとは・・・
感激ですっ!!!
しかも、表面はナイロンのループですが、裏は綿糸のループなんですよ。
そやから、綿側を身体にあてておけばチクチクしないし、
もちろんお肌もツルツルです!!
やはりサッパリして気持ちええ〜〜

こんな機能的なモノを作ってくれててくれてありがとう!
文明大国の日本に生まれてきてヨカッタ(大げさか??)

ところで、この左側の綿100%のタオル・・・
1回しか使ってないけどどないしよか?という話になりますが、
もったいないし ストールにでもしよか!」と(冗談で)言うてます。
でも、ナチュラルテイストな格好をしていたら、首にこんなものを
巻いていても、多分誰も気づかないんではなかろうかと思いますがいかが?
このブログを読んでる人にはバレるか!(爆)
[PR]
by b-ohtani | 2007-09-24 23:03 | 美容 | Comments(0)

紫外線とサングラス

久しぶりの更新になってしまいました。
忙しさにかまけてしまって、ゴメンナサイ!

今日は自分で調べたネタではありません。
(またしてもゴメンナサイ)
しかし、これは重要な知識なので、
みなさんにも知っておいていただいてたらいいなぁと思って
アップしますね。

今朝のテレビで天気予報を観ていたんですが、
とっても役に立つ情報を教えてくれました。

題して 紫外線とサングラスの関係!

以前こちらでも書きましたが、
紫外線を浴びると、紫外線から皮膚表面を防御するために、
メラニン細胞(メラノサイト)がメラニン色素を出して
紫外線を吸収させワケですが、その際に着色してしまいます。

ですから、当然のことながら日焼け止めを塗りましょう!!
とこの間まで前回まで連載しておりました。

・・・が、サングラスをかけるという行為の意味合いは
目元はシミができやすいからそれを守るため」とか
目自体が紫外線に弱いため」くらいの認識でした。
しかし、それだけではありませんでした。

目が紫外線を認識すると、脳の方で「紫外線を浴びた」と感知して、
メラノサイトに「紫外線を浴びたからメラニン色素を出せ!!」と
指令するそうなんです。

ですから、サングラスをかけているのとかけていないのとでは、
メラニン色素を出す量が違ってくるので、
結果的に日焼けをしやすくなる!ということなんです。


みなさん、お外に出る時は、何が何でもサングラスをかけてくださいね〜
[PR]
by b-ohtani | 2007-06-21 00:24 | 美容 | Comments(6)

紫外線について パート4 =SPF 紫外線吸収剤 反射剤=

白い日傘を差しても暑さが伝わってくる季節が到来しましたね。

では、今日は日焼け止めについて書きたいと思います。

PA+++という記号が書いてありますが、
こちらは紫外線A波をブロックする数値です。
+から+++まで、+の数が多いほどよくブロックするということですが、
実は信憑性がないということですので、ここでは敢えて書きません。

本日の主題は「SPF」についてです。
日焼け止めのボトルによく「SPF30」とか「SPF50」とか
書いてありますが、あれはいったい何でしょう?

答えは、簡単に言うと、紫外線B波をカットする力のことです。

日焼けが始まるまでの時間を、日焼け止めを塗っていない状態と比べて、
ほてりや紅斑といった被害がでるのを何倍に伸ばせるかという数値です。
これはあくまでも平均ですが、人が日焼けによる被害が始まるのが
だいたい20分と言われていますので、
SPF10であれば、日焼けするまでの時間を10倍、
つまり200分(3時間20分)延ばせるということになります・・・


・ ・・と言われていますが、そんな言い切れるモノでないことは
おわかりかと存じます。汗かいたらとれるので塗り直しが必要
ですし、あくまでも目安だと思ってください。

単純に「B波からブロックしてくれる率」と思って下さっても結構です。

最近、新しい日焼け止めのシリーズを発売したダーマロジカ社が
以下の数値を出してくれています。
(そのシリーズの詳しい説明は後日に)

B波をカットする確率

SPF2・・・50%、
SPF8・・・87.5%
SPF15・・・93.33%
SPF30・・・96.6%

つまり、SPF8なら12.5%が、SPF30なら3.4%が肌に浸透し
日焼けを起こすということになります。

SPF値を高くすれば高くするほどブロック率が上がるのでは
なかろうかと単純に考えがちですが、違うんですね〜

よくご覧になってください。
SPF15とSPF30では、ブロック率が3.3%ほどしか違わないですよね。
ということはSPF15までは右肩上がりでそれ以降はほぼ横這いになるんです。

ですから、40とか50とかの数値が書いてあるのは無意味なんです。

それどころか、SPF30以上にすると、サンスクリーンの化学成分量が
多くなり、肌を刺激してしまうという傾向が増加するんですよ。


数値が大きければ大きいほど、ものすごくブロックしてくれそうだと
勘違いしてしまうその心理を突いて、
購買意欲をそそろうとする作戦かと思われます(笑)。
以前は「SPF140」とかとんでもない商品があったんですよ。
覚えてはりますか?
___________________________

紫外線をブロックしてくれる科学成分として
紫外線吸収剤紫外線反射剤の二種類が存在します。

吸収剤は、肌の上に塗布した吸収剤が紫外線を吸収(キャッチ)し、
熱に変化して肌を保護し、肌に浸透させないというものです。
反射剤は、読んで字のごとし、紫外線をはね返してブロックします。

前回の「黒い日傘と白い日傘」について書いたことがすっぽり
これらにあてはまるワケですね。


=紫外線吸収剤の成分=

  アヴォベンゾン(パーソル1789)、
オキシベンゾン(akaベンゾフェノン-3)、
ホモサレート、オクトシレン、オクチノセイト、オクチサレート

  紫外線はいろんな長さの波長(スペクトル)があります。
  それぞれの吸収剤が、ブロックを得意とする波長の範囲があるので、
  これらをいろいろと組み合わせて製品の中に入れて商品化するワケです。


=紫外線反射剤の成分=

  酸化亜鉛、二酸化チタン

  これらは、A波からB波までまんべんなく保護してくれます。
  日焼け止めを塗ると、よく白くなったり、ファンデーション並みに
  肌色になったりしますが、それはこれらが入っていることによって
  白くなるわけです。

ここで問題なのは、吸収剤の方が立派な添加物だということ。
吸収剤だけが入っている商品は着色しませんが、
お肌の弱い人は残念ながら負けてしまうことが多いです。
敏感肌の人は、反射剤のみの日焼け止めを使うことをオススメします。


「紫外線吸収剤不使用」と書かれた商品が出ていますが、
SPFが50などというモノがあります。
この数値だと反射剤が多く入りすぎで、多分顔が真っ白けになること
請け合いです(爆)。


それでは、次回は、ダーマロジカ社からこの春に発売になった
日焼け止めシリーズ、
ソーラーディフェンスシステムの5商品について書きたいと思います。
今までにないテクノロジーを駆使した素晴らしい商品です。
お楽しみに・・・
[PR]
by b-ohtani | 2007-05-23 23:58 | 美容 | Comments(2)

紫外線について パート3  =肌色による違い=

前回は、紫外線A波の話しで終わっていましたが、
今日はB波のことも少々触れつつ、
日焼けしやすい人としにくい人の違いを書きたいと思います。

紫外線について その1でも書いたとおり、日常地球上に降り注いで
いる紫外線はA波とB波があって、A波は肌を黒くし、B波は赤く
炎症を起こさせます。
A波はほとんど一年中降り注ぎ、ピークはGWくらい。B波は真夏です。

巷で日サロと呼ばれ、一部の人たち(?)に親しまれている
日焼けサロン(我々美容業界にいる者にとっては信じがたい存在だわ)。
「有害な紫外線は使っていません」をうたい文句にしていますが、
あそこで使われている紫外線はA波でして、決して無害というワケ
じゃないんですね。B波に比べたら赤く炎症を起こさないというだけで
十分有害なのです。
__________________________

ところで、日焼けすると赤くなって、それが退くと白に戻る人と、
炎症を起こさずに、ただ黒くなる人がいますよね。
なぜそんな違いがあるのでしょう?

前者はもともと色白の方で、肌の白さでもってA波は跳ね返す
わけですね。

でも、B波は波長がキツくて跳ね返すにはおぼつかず、
またメラニン色素が少ないので吸収もできないため、
赤く炎症を起こしますが、後はA波を吸収することもなく、
いずれ元の色白のお肌に戻るわけです。

後者の、赤くならずにただ黒くなるタイプの方は、もともと肌の色が
黒っぽく、メラニン色素を生み出す能力も高いため、
A波もB波も吸収してしまうので炎症も起こさず、
ただ着色だけしてしまい、何事もなかったかのように
気が付くと「あら シミが濃くなったわ」となるわけです。


これは、日傘の色の違いでも同じことが言えます。

みなさんよく「白い日傘と黒い日傘 どちらが紫外線をカットする?
という疑問をお持ちですが、さてどっちなんでしょう?

これは先ほど書いた色白色黒の違いとすっぽり当てはまるわけです。

黒い日傘は紫外線を吸収して、そこでシャットしてしまいます。
逆に、白い日傘は紫外線を反射してカットします。
どちらが傘の下にいる人間にとって紫外線からの害をカットして
くれるかというと、吸収してくれる黒の方なんですね。

反射させるだけではどうしてもカットする力が弱いんです。


ちなみに、黒は吸収しますから、当然太陽光の発する熱がこもります。
白は反射だけなのでこもりませんから、
黒い日傘の下にいると白に比べ暑さは感じます。
同様に服も黒の方が紫外線を吸収してくれるので、
涼しさよりも紫外線カットの方が大事よ!」とおっしゃる方は
どうぞ真夏でも全身黒装束でいてください。

考えただけで暑苦しいなぁ・・・

話は戻りますが、シミは他の皮膚と比べて色が黒くなっているため
当然紫外線を吸収しやすい状態にあるワケです。
ですから、シミの部分は日焼け止めを塗るにとどまらず
コンシーラーなどで隠してしまうことをオススメします

では、次回は紫外線吸収剤と反射剤の違いについて書きたいと思います。
今日書いた白黒の違いに似てるんですけどね!
[PR]
by b-ohtani | 2007-05-12 09:38 | 美容 | Comments(4)