西宮市甲子園のインディバエステとさとう式リンパケアと加圧の老舗サロン  ビューラー大谷の美と健康のコラムです。酵素飲料、ケトジェニックダイエット(糖質制限)、ドクターリセラ、オーガニックプレミアムパウダー、そして、趣味である映画、JAZZ、カメラ、ネコ、阪神についていろいろ語ります。


by b-ohtani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インディバ
オーガニックプレミアムパウダー
加圧トレーニング、さとう式リンパケア
不再生電気脱毛(ニードル脱毛)
その他フェイシャル
ビューティーヘルスケアの酵素
ドクターリセラ化粧品
ダーマロジカ化粧品
糖質制限、ケトン体、断糖肉食
美容コラム
健康、ダイエット、アレルギー
お客様のお声
ネコたち
食べました
カメラ
JAZZ
映画
日々雑多

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

リンク

最新のコメント

ホズミちゃん ありがたい..
by b-ohtani at 13:30
お疲れ様でした!そして、..
by hosumi_moriwaki at 07:28
ホズミちゃん ホンマにあ..
by b-ohtani at 17:22
おめでとうございます! ..
by hosumi_moriwaki at 12:08

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

美容・健康
健康・医療

画像一覧

紫外線について パート3  =肌色による違い=

前回は、紫外線A波の話しで終わっていましたが、
今日はB波のことも少々触れつつ、
日焼けしやすい人としにくい人の違いを書きたいと思います。

紫外線について その1でも書いたとおり、日常地球上に降り注いで
いる紫外線はA波とB波があって、A波は肌を黒くし、B波は赤く
炎症を起こさせます。
A波はほとんど一年中降り注ぎ、ピークはGWくらい。B波は真夏です。

巷で日サロと呼ばれ、一部の人たち(?)に親しまれている
日焼けサロン(我々美容業界にいる者にとっては信じがたい存在だわ)。
「有害な紫外線は使っていません」をうたい文句にしていますが、
あそこで使われている紫外線はA波でして、決して無害というワケ
じゃないんですね。B波に比べたら赤く炎症を起こさないというだけで
十分有害なのです。
__________________________

ところで、日焼けすると赤くなって、それが退くと白に戻る人と、
炎症を起こさずに、ただ黒くなる人がいますよね。
なぜそんな違いがあるのでしょう?

前者はもともと色白の方で、肌の白さでもってA波は跳ね返す
わけですね。

でも、B波は波長がキツくて跳ね返すにはおぼつかず、
またメラニン色素が少ないので吸収もできないため、
赤く炎症を起こしますが、後はA波を吸収することもなく、
いずれ元の色白のお肌に戻るわけです。

後者の、赤くならずにただ黒くなるタイプの方は、もともと肌の色が
黒っぽく、メラニン色素を生み出す能力も高いため、
A波もB波も吸収してしまうので炎症も起こさず、
ただ着色だけしてしまい、何事もなかったかのように
気が付くと「あら シミが濃くなったわ」となるわけです。


これは、日傘の色の違いでも同じことが言えます。

みなさんよく「白い日傘と黒い日傘 どちらが紫外線をカットする?
という疑問をお持ちですが、さてどっちなんでしょう?

これは先ほど書いた色白色黒の違いとすっぽり当てはまるわけです。

黒い日傘は紫外線を吸収して、そこでシャットしてしまいます。
逆に、白い日傘は紫外線を反射してカットします。
どちらが傘の下にいる人間にとって紫外線からの害をカットして
くれるかというと、吸収してくれる黒の方なんですね。

反射させるだけではどうしてもカットする力が弱いんです。


ちなみに、黒は吸収しますから、当然太陽光の発する熱がこもります。
白は反射だけなのでこもりませんから、
黒い日傘の下にいると白に比べ暑さは感じます。
同様に服も黒の方が紫外線を吸収してくれるので、
涼しさよりも紫外線カットの方が大事よ!」とおっしゃる方は
どうぞ真夏でも全身黒装束でいてください。

考えただけで暑苦しいなぁ・・・

話は戻りますが、シミは他の皮膚と比べて色が黒くなっているため
当然紫外線を吸収しやすい状態にあるワケです。
ですから、シミの部分は日焼け止めを塗るにとどまらず
コンシーラーなどで隠してしまうことをオススメします

では、次回は紫外線吸収剤と反射剤の違いについて書きたいと思います。
今日書いた白黒の違いに似てるんですけどね!
[PR]
# by b-ohtani | 2007-05-12 09:38 | 美容コラム | Comments(4)

紫外線について パート2  =メラニン=

この間は、紫外線についての漠然としたお話をしました。
今回は、シミのできるメカニズムなどを書こうと思っております。

その、シミのできるメカニズムなるものを、わかりやすく図解しようと
パソコンで1日かけて絵を作成してみましたところ、大変なさけない
モノができあがってしまい、お披露目はやめることにいたしました(爆)。
やはり、慣れないことはしない方がよいということですね・・・

先月末辺りから日傘をさしている人をポチポチ見かけるように
なりました。GWですからA波のピークはもう来てるんですけど
日傘は面倒くさいしこの季節なら赤くはならないからまぁいいや
という気持ちが先に立ってしまうんでしょうね。

室内から一歩も出ないので、「日焼け止め塗らなくてもいいや」と
思ってらっしゃる方も多いと思います。
しかし、昼間のお家の中で電気をつけなくても十分生活できるという
ことは、もう立派に紫外線が家の中まで差し込んでいるということ
なんですね。


ですから、外出しなくても朝の洗顔後は
絶対に日焼け止めを塗るようにしてください。


さて、これだけ「気をつけろ〜 気をつけろ〜!」と言われている
紫外線。なぜ気をつけなければならないんでしょうか?
メカニズムをお話しましょう。


肌を黒くする担当の紫外線A波がおよぼす被害をサンタンと呼びます。
浴びすぎは細胞レベルでの破壊につながりますし、
シワ、シミはもちろん皮膚ガンの原因になり、老化の原因となります。

皮膚細胞の中にはメラニン細胞(メラノサイト)というものがあり、
紫外線にあたると「被害に遭った」と判別し、紫外線を吸収するメラニン色素をたくさんつくって着色し、肌を守ります。

メラニン色素は通常、若い人なら28日周期で細胞が入れ替わるため
ターンオーバー)、シミという状態にはならず、肌の色も元に戻ります。
ちなみに、ターンオーバーは、年齢が進むほど、その年齢分の日数がかかると
言われております。人によってさまざまですけど・・・

しかし、すごい日焼けをしてしまったり、繰り返し浴びたりした場合、
表皮の層が壊れてしまい、メラニン色素が表皮の下の真皮層まで落ちて
色素沈着し、そのままとどまりシミになってしまうのです。

お肌は優れた記録係です
年齢が進むとともに、徐々に細胞のターンオーバーが悪くなる上に
若い頃から浴び続けた紫外線による細胞へのダメージが、メラニンを
作るメラノサイトを活性化しやすくなり、そのため、少量の紫外線を
浴びただけでもメラニンを作りはじめる事になってしまうという
ダブルパンチで、シミは加齢とともに、どんどん増えていくワケです。

ちなみに、ナイロンたわしで身体をこすると黒ずむなどと言われて
おりますが、それは事実です。
紫外線を浴びたということと、ナイロンという自然界とは違うモノで
身体をこするという行為は、肌にとっては同じく「被害」として
認識されるわけです。

カミソリでそり続けている脇が黒ずむとか、男の人のひげそりあとの
青っぽさ、それから、ガードルやブラのこすれる部分が黒ずむ・・・
なども同じ仕組みで起こります。

ではでは、今日はここまでにしておきま〜す。
[PR]
# by b-ohtani | 2007-05-03 00:43 | 美容コラム | Comments(8)

紫外線について

みなさま、紫外線が強い季節ですよ!
日焼け止めと帽子と日傘はお友達になってますか?

ところで、今日は、私の「日焼けの思い出」を語りながら、紫外線がどのように
怖ろしいかを何回かに分けて書きたいと思います。
____________________


パート1

今ほど紫外線の害がうたわれていなかった昔、
色白の家系である我が家の兄は、それを恥ずかしいと思ったらしく、
プールで何も塗らずに横になったままお昼寝をしてしまい、
悲惨な状況で帰宅してきました。


服を着るのも痛いので、即皮膚科へ。やけどと同じですから・・・
出てくる薬はもちろんステロイドです。こんな非常事態にはそれはそれは
切れ味抜群で心強いお薬です(常用はマズいけど)。
しかし、軟膏を塗るということは、肌に触れないといけないということ
なので、スプレータイプのを貰ってきてました。

それから彼は、全身が紫色になるほど日焼け止めを塗るように
なりました(爆)。



パート2

私が子供の頃、夏は毎年海水浴に連れて行ってもらってました。
父が日焼けして、背中全体が水ぶくれになったことがありました。
低学年の私は、「さわれば危険」ということが理解できず、
「パパーー!!」と叫びながら走っていって、上半身裸の父の肩に
抱きつこうと手を当てたら、ズルズルズルーーーンと音をたててお尻の
辺りまで手がすべり、
皮膚の水ぶくれが破れて、溜まっていた水がジャーっと流れました!!

ギャーーーーーー!!!
子供心に怖ろしい記憶でした(今でも感触を思い出す)が、やられた
父の方がもっと悲惨だったハズ(爆)。
その時から父の背中はシミとホクロだらけになってしまいましたとさ・・・
______________________

ところで、紫外線とは一体何なのでしょう?

太陽光線は赤外線、可視光線、紫外線に分かれています。
赤外線は熱を、可視光線は光を地表に送っています。
そして、紫外線は皮膚内でビタミンDを作ってくれるのが仕事ですが、
ビタミンDは冬場の弱い光でも十分合成されますし、
食事から摂ることもできるので、草花や作物にとっては必要不可欠でも、
人間にとっては日焼けや皮膚ガンなどの害ばかりが注目され、
まさに「百害あって一利ナシ」と言えるでしょう。


紫外線は、UV-A、UV-B、UV-Cの3種類に分けられます。

一番身近なのは、UV-A(A波)です。
紫外線のうちの約9割を占め、年中降り注いでいます。
ピークは今現在!GWの辺りですから、もうとっくに日傘はさして
おいた方がいいんですよ。
A波の特長はあとで黒っぽい色素沈着が起こし
(その状態をサンタンと呼ぶ)主にシミやシワの原因をつくります。

UV-B(B波)はUVAの線量の10分の1程度で、オゾン層が薄くなる
真夏にしか地表に届きません。ですからB波のピークは真夏という
ことになります。
B波は浴びた直後から赤くなり、皮がむけたり水泡ができたり
するほどの日焼けになり(サンバーンと呼ぶ)、かなりのダメージを受けます。
真夏に日焼けすると真っ赤になるのは、このB波のせいです。
浴びすぎると当然皮膚がんの原因にもなります


真夏の正午に20分ほど日焼けすれば、約2週間も免疫力回復に
時間がかかるといわれています。


UV-C(C波)は最も有害で、例えば紫外線消毒器の中で光っている
紫色の光線がC波になります。殺菌消毒できるくらい強力な光線ですが、
幸いなことに波長が短いため、オゾン層が破壊されない
かぎり地球上には届きません。
でも、これからオゾン層の破壊が進めば、いずれ届くかもと考えると
怖ろしいばかりです。


きっと、このブログを読んでくださってる皆さんは美容関係に関心を
お持ちの方ばっかりでしょうから、紫外線にA波やB波があることは
ご存じだと思います。
しかし、一般的には「夏に赤くなるのが日焼け」くらいの認識しか
もたれてないのが現実のようです。

赤くなるのは怖いけど、黒くなるのはまぁ仕方がない!
と思わないでください。

それでは、続きはまた・・・
[PR]
# by b-ohtani | 2007-04-23 17:51 | 美容コラム | Comments(2)

お引っ越しのお知らせ

兵庫県西宮市甲子園にございます
トータルエステティックサロン ビューラー大谷と申します。

以前はレンタルサーバ内で美容コラムを展開しておりましたが、
海外からあまりにものたくさんの訳のわからないコメントや
トラックバックが増えてきたうえに、
せっかくいただいたコメントが翌日になって見たら消えていた!
・・・なんてことがありましたので、
プライベートブログでお世話になっているExciteに
お引っ越ししてまいりました。

こちらは字も大きいし、読みやすくってありがたいです!

以前の場所をお気に入りに登録していただいているお方、
まことに申し訳ございませんが、変更をお願いいたします。
お手数おかけいたします!

また、以前のところでコメントをいただいたお方、
全部消えてしまうことになってしまいまして、
本当に申し訳ございません!

あらためて何か感想やご質問がおありでしたら、コメント覧にまたどんどん
書き込みをしてくださいませ。

以前にも増して、いろんな題材をアップしていきたいと思っております
ので、みなさま、どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by b-ohtani | 2007-04-16 23:55 | Comments(0)

22周年

前回の投稿からスゴイ間があいてしまい、申し訳ございません。
何作か連作して、最後に総括の意味で長〜い文章を作らなアカンのに
息が切れまして、しばらくのご無沙汰でした。
シリーズものなので、間に違うものを挟みたくなかったんですが、
今日は特別です。

今朝、ふだんから大変お世話になっているF社の営業のT氏が
お越しになり、いきなり花束を頂戴しました。

f0135940_23153352.jpg


いや〜 いただく理由がないわぁ〜」と言うたら、

22周年 おめでとうございます 1日おくれだけど
と言ってくださいました。

そういえば、ウチのサロンの創立記念日は4月1日でした。
そんなことも忘れてた・・・

自分たちでさえ忘れてた記念日を、ひとさまにお祝いしてもらうのって
嬉しいものですよね〜 
Tさん、本当にありがとうございました!

ワタシが大学に入った年に母が始めたウチのサロン。
もう22年になりました。

二人とも体力は落ちましたが、経験は22年分積んでおります。
さらに、みなさんに喜んでいただけるサロンを目ざし、
がんばっていく所存でございます。

これからもよろしくお願いもうしあげます。


追伸:海外からのワケのわからないコメントが多くはいるため、
    そのうち、このブログをお引っ越しいたします。
    引っ越ししたら、アドレスをのせますね。
[PR]
# by b-ohtani | 2007-04-02 22:28 | 日々雑多 | Comments(0)

アレルギーについて

毎日あったかいですね〜 不気味です。
あったかいから暖房つけないので電気代が安い!
けど、このあったかいのは温暖化のせい・・・
と思ったら複雑です・・・

ところで、世間が春のようなせいで、花粉がいつもより早く
活動しておりますよ、みなさん。
1月末からティッシュとお友達になっている方が居てはって
見ててお気の毒です。
実は、ワタシもちょっとクシャミが出てきてます。

私自身はもともと重度のアトピー性皮膚炎です。それと、
仕事がエステティシャンということで、一般の方より知識が
かなり豊富であると思うので、
今日はアレルギーについていろいろとお話をさせて頂きます。
______________________________________

ところで、アレルギーというのは花粉症もアレルギー性鼻炎
もアトピーもぜんそくも、みな十把一絡です

アレルギー体質の人が、体力が落ちて抵抗力が衰えてるときに、
鼻炎ででるか皮膚ででるか・・・の違いなんです。
私は皮膚ででることが多いけど、鼻で出るときもあります。
よく、「子供の時ぜんそくで 今は花粉症」とかいう人が
多いのはそういう理由です。

アレルギー体質というのは、両親のどちらかがアレルギー因子を
持っていると、必ず子供に「優性遺伝」します

(遺伝してもらいたくないモノやし「劣性遺伝」と言いたいが)
それが、発病するかしないかは、本人の抵抗力次第という
ワケです。
両親のどちらかが鼻炎持ちだとか、おじおば、いとこ、
もちろん兄弟が何か出てるとかだったら、まずいずれは自分も発病
することを疑いましょう。


「子供の時にぜんそくやアトピーを発病していたのに、
中学から高校時代には何も出なくって、社会に出たら花粉症になった」
というパターンがよくあります。
中学生や高校生といった10代後半くらいの頃が、
一般的には人間が一番体力があって、抵抗力が強い時期だと言えるので、
一時的にアレルギー症状が治まっていたと考えられます。

社会に出ると、いきなりストレスがかかりだしたり、食生活が乱れたり
して、そういうことが原因で発病する・・・というワケです。

それから、今まで自分がアレルギーの因子を持っているということさえ
知らなかった人が、発病して初めて自分の体質に気づいた・・・
というパターンも多いですよね。






[PR]
# by b-ohtani | 2007-02-11 14:15 | Comments(0)

快眠とアンチエイジングに!  新製品 アルギニン&グリシンリッチ

最近こちらの美容ブログがご無沙汰になっておりまして、
申し訳ございませんっ!!

今日は新製品のお知らせです。

ウチのサロン一押しの新サプリメント
快眠、アンチエイジング、美肌などに効果的な
アルギニン&グリシンリッチ」をご紹介いたします。


読んで字のごとく、アルギニンとグリシンがリッチに配合してある
ということなんですが、さて、アルギニンとグリシンとは
一体なんでしょう?


まず、アルギニン。正しくはL−アルギニン
こちらは成長ホルモンに関わるアミノ酸の一種です。
体内で生成される量が限られているので、外部から摂取する
必要があります。
L−アルギニンの主な特長は、成長ホルモンの原料になることです。

成長ホルモンが分泌されると、
 ○ 糖質、脂肪の代謝促進
 ○ 背が伸びる
 ○ 胸が大きくなる、ハリが出る
 ○ 抜け毛を予防する
 ○ 筋肉増強、スタミナアップ
 ○ 肌の張りを取り戻す
 ○ 性機能回復
 ○ ポジティブ精神・意欲が高まる
 ○ 眼精疲労を改善

・ ・・といいことばっかり。
身体の代謝機能をアップさせ、細胞レベルからの老化を緩和します。


もうひとつのグリシンは、
動物性タンパク質中の、特にコラーゲンの中に比較的多く
ふくまれていて、コラーゲンの弾力性を保つのに重要な働きをし、
美肌効果があります。


コラーゲンは何も、肌の中にだけ含まれているわけではありません。
骨の土台を構成しているのもコラーゲンです。コラーゲンの網に
カルシウムが接着して成り立って居るので、骨のコラーゲンが
加齢と共に柔軟性がなくなると、カルシウムがくっつかなくなって
骨密度が低くなり、骨粗鬆症の原因になります。
つまり、コラーゲンを摂取すると、骨の強化にもつながるという訳です。
成長期に摂取すると、身長を伸ばす手助けになります。


また、最近の研究で、コラーゲンは睡眠パターンの調節にも関与して
いるとも言われており、就寝前にグリシンを摂取することにより、
眠りの質が改善することが実験で確かめられています。



このアルギニン&グリシンリッチを商品としてサロンに置きだした
のは1月末からですが、私たちはもう飲みだしていました。
万年寝不足ですが、コトンと眠れるようになったおかげで寝覚めが
とっても良いです。翌朝に疲れが残っている感じがなくなっている
ことに気づきました!
オマケに超乾燥肌のワタシの肌の調子が良い!
調子に乗って、「さらに夜更かししたろ〜!」と思ってしまうくらい
・・・ まぁ、それはマズいんですが(笑)、とりあえず、
「これはええわ」と思い、商品としてお店に置くことにした次第です。


「最近疲れてるわ〜」とか「肌が乾燥してダメ〜」と思っている方は
身体の中からの改善も必要です!ぜひ試してみてください


アルギニン&グリシンリッチ 150粒入り 1日 5〜10粒
              
              ¥3,800(税抜)

[PR]
# by b-ohtani | 2007-02-03 11:48 | 美容コラム | Comments(0)

やっちゃった!あるある・・・

ついにやっちゃったのね、「発掘あるある大辞典2」。

去る1月7日は、自宅に15人ものお客さんが来て
(うち大人14名 狭いので身動きがとれなかった)
新年会をしていたので、「あるある」があることも、録画することも
すっかり忘れておりました。
そうしてるうちに、スーパーの納豆売り場から商品が見あたらない
現象に遭遇し、「あれれ?」と思っていたら、
「そうか〜 あるあるで納豆ダイエットやってたんや〜」
と聞いてナットク。
こんなにブームになるとは・・・ そして、こんな結果になるなんて・・・
番組が中止になったり、メディアで取り上げられてさんざん叩かれてた
ので内容についてはここでは書きませんが・・・

とりあえず、「納豆は悪くないよ〜」とだけは声高に言いたいです。

勘違いはせんとってあげてくださいね。悪いモノを無理矢理
「良い!」と言うてるワケではないんですから・・・ 
毎日食べましょう!
ダイエットどころか健康にだってホンマにええんですから!
ほな、納豆についてはここまでです、ハイ!



今回、あるあるが関西テレビ制作ということを始めて知りました。
なんだか自分が関西人というだけで申し訳なくなりました(笑)。
まぁこれは余談ですが・・・

以前「あるあるの功罪」と題してアップいたしましたが、
http://beuotani.exblog.jp/i6

前に、番組内で取り上げた「チョコレートダイエット」について
言及しつつ
「あるある大辞典」はあまりにも世の中に影響力のある健康番組なので、
あくまでも責任をもって番組作りをしてほしい・・・
ということを
綿々と書き連ねた訳でございます。
しか〜し、功を焦ったか!あるあるよ・・・
__________________________

10年くらい前の話、ウチのサロンが関西テレビ(関テレ)から、
痩身のコースについて取材を受けたことがありました。
日曜か土曜のお昼の特番にチョロっと出るというものでした。

前もって下請け制作会社ADの可愛らしいお嬢ちゃんが事前取材に
いらして、営業時間前の日曜の朝に撮影が決まりまして、
いよいよ当日のこと。


いかにも「パキパキ仕事やってます」風の女性ディレクターが現れ、
これから売り出していくタレントの卵をモデルとして連れてきて
「。今年大ブレーク間違いなしの○○○さんです」と香理奈に
似たべっぴんさんを紹介されました。
(それ以来一切姿をみていない ブレーク必至と言うてたくせに)

実際、施術に入って、空気圧のエアーバックを香理奈もどきにかけた
ところ、うちのお客さまが通常かけている圧力で、普通に気持ちよいと
感じるところで施術してるのにもかかわらず、
可愛い声で「キャー 怖〜い!痛〜い!」と発し、
身体をモジモジさせやがったので
「あっ こいつ“リアクションぐせついてやがるな」と察しました。
今でいうところの「台湾式足裏マッサージ」を受けている風です。

そうしたら、その女ディレクター、我々に対して
これ もっと圧力強くできませんか?」と言いやがったので、
「このお嬢さんの筋肉が痛んでもええんやったらやりますよ〜」って
言うてやりました。
そしたら、「それじゃいいです」と不愛想に答えてました。

この女 テレビで一体何を伝えたいねんっ!!」と怒り心頭。
すぐに撮影は終了し、女ディレクターは「それじゃ 次がありますんで」
と挨拶もそこそこにサロンを出て行き、ADのお嬢ちゃんがニコニコと
「これ お礼です」と、関テレの有名なキャラクターである
ハチエモンのボールペンとストラップを差し出し、帰っていきました。
完璧に「私たちが取材してやってるんだから」というスタンスです。

オンエアーを観ると、短いとは最初から聞いてましたが、
ホンの30秒ほどで、サロンの名前は10秒も出ず、
当然我々は、‘手の先’しか映ってませんでした。
まぁ、エステが主体の番組ではなかったので、
当たり前といえば、当たり前ですが・・・


それにしても・・・

○ こっちはただでさえ今から営業でバタバタするのに、それに対する
   お詫びとかも何にもないんだなぁ〜
○ この人たちは、人々にウケさえ良かったら、何でもやって
   ええんやなぁ〜
○ 良質なものを作って視聴者に届けようって気持ちはないんやなぁ〜

・・・などといろいろと悪印象だけを残していった人たち。

以前そういう目に遭っていたからこそ、「あるある」の制作陣には
逆に期待していただけに、残念です。
制作会社の人たち、テレビ局一人一人が
自分たちは影響力のあるもの作ってるんだ」という自覚を
しっかり持っていてくれていたら、例えば、まだデータが揃っていない
のであれば、上に「納豆ネタは延期して」と進言も出来ただろうに・・・
「テレビ」という最も影響力のあるメディアに携わっていると
いうことに傲らずにいてもらいたいです。


労働条件も過酷だし、一度根幹から変わってって貰いたいものですね。


http://www.asahi-net.or.jp/~yj6y-odn/hachi.htm

ハチエモンは大好きです。ここでいろんなのんがダウンロードできます
[PR]
# by b-ohtani | 2007-01-22 10:48 | Comments(0)

保湿は何でする?

大晦日のK−1のメインイベントだった「秋山VS桜庭戦」。
下柳ファンのワタクシとしては、桜庭の勝利を願いつつ、実は
秋山ファンでもあるので、秋山の勝利を願いつつ・・・
あ〜 秋山の友達が下柳だったらいいのにな〜」などと調子のいい
ことを考えてたら、あっという間に試合が終わってしまいました。
桜庭が「なにかすべるよ〜」と訴えてたら、先週になってやっと
秋山が試合前に全身にクリームを塗っていたことが判明。
秋山はファイトマネー没収、無期限の試合出場停止になったのは
周知の事実です。

試合直後は「多汗症だから滑ったのかも」と言うてたのに、
セコンド2名にクリームを塗らせていたとバレたら、
乾燥肌だからクリームを塗っていた」と弁解しはりました。
K−1のルールでは「ワセリンはダメ」となっていますが、
クリームはいいと思っていたようです。

ちょっと待った!
ワセリンでもクリームでも脂はアブラやよ。
塗ってたらそりゃ滑りますがな・・・
桜庭が「何か日焼けクリームと同じニオイがする」と言うたそうですが、
ということは、香料も入ってる安物を塗ったな。
(その点はどうでもいいんですが)

いつものように前置きが長くなりましたが、ちょうど良い例だった
もんですから・・・
 今日は「保湿」について語ろうと思います。

秋山のように汗がよく出ると、汗腺からでる汗の水分と、
毛穴に付随している皮脂腺から出る脂とが混ざり合うと
天然のクリーム」ができあがって皮膚表面を保護してくれます。
これが一番安価で良質なクリームとなってくれて、皮膚の中の水分が
外に蒸発するのを防いでくれたり、雑菌が中に入るのを防いでくれる
ワケです。

ですから、自分で汗を出す機能がイマイチな人(特に女性や年配の方)
は、この天然のクリームが自力で作れないので、クリームなどを
塗らないといけないのです。
秋山は最初「多汗症だ」と言うていたのに、後に「乾燥肌だから・・」
というのは明らかに矛盾しております(もう秋山はええかな・・??)

ところで、保湿をするなら何が一番良いでしょうか?

まず、一番最初には水分。これは当たり前
「化粧水は飲むほどつけろ」とか「浴びるほどつけろ」と言う
くらいですから、とにかくたっぷりつけてください。
問題はその後です。
クリームがいいでしょうか?それともオイルがいいでしょうか?
答えはクリームです。
なぜかというと、「練っている」からです。

オイルは液状なので、肌の上に塗ってもわりとすぐに肌の中に
浸透してしまって、本来の「肌表面を覆う」という機能を
果たせなくなります。
その点、クリームは水と油を練っているので、こってりとして
いるので、その分皮膚表面に吸収される時間が長くかかりますから
保護をするという目的が果たせるワケです。


話は変わりますが、実は皮膚表面には脂を塗ることをオススメしたく
ありません。すごく矛盾しているのですが・・・
それは、アレルギー(特にアトピー性皮膚炎)の場合、活性酸素と
皮脂が合わさると「過酸化脂質」というものになって、アトピーなど、
すべての肌トラブルの原因になってしまうからです。
ニキビ、シミ、シワ、老化とすべての原因になります。
(アレルギーと脂の関係は またいずれアップいたします)

ですから、植物性、動物性にかかわらず、本当は「ゲル」で保湿
したいんです。ホンマは・・・
しかし、ひじょーに乾燥肌でアトピーのワタクシなどは、夏場はゲルで
大丈夫ですが、冬はそれでは全然おっつきません。
乾燥肌の女性はだいたいワタシとお仲間状態になりますので、
当然クリームのご登場となるわけです。

この冬は幸い最高気温が10℃を切れる日がほとんどないせいか、
暖房をあまりかけることもなく、室内での乾燥は例年ほどは感じられ
ません。ありがたやありがたや・・・


冬場の乾燥に絶対的な効果を発揮するクリームがあります。
ダーマロジカの「スーパーリッチリペア」50g 16,000円(税抜)

http://www.dermalogica.co.jp/moisture.html#repair

ふたを取るとちっさい穴が空いていて、その左右をグッと押すと
中身がニュッと出てくる仕組みで、クリームが空気に触れて
酸化することがないという優れもの。

粉がふいて仕方がない!とおっしゃっているお方。
是非お試しくださいませ。
[PR]
# by b-ohtani | 2007-01-19 23:44 | 美容コラム | Comments(0)

商売の神様 えべっさん

商売の神様、西宮戎神社の十日戎に行ってきました。
全国にある「恵比寿さん」の総本山が近所にあってホンマラッキー。

ただの初詣ならプライベートブログに書くんですが、
えべっさんは商売の神様、
ここはひとつこちらのブログでアップです。

急行で一駅、あっという間に到着。お正月の初詣とはあきらかに
違う人の入りと、テキ屋さんの屋台の数です。

ここでウチとえべっさんにまつわる逸話。
ウチのサロンは階段を上がって玄関があるという、いわゆる高台の
建物なんですが、今からほぼ22年前、サロンをオープンさせる前の
とある日、玄関に上がる階段のところに、なぜか20cmくらいある
木彫りの大黒様の人形が置いてあったんです。
誰が置いたのか・・・ 偶然忘れていったのか・・・
それとも商売の神様であるえべっさんに目をつけられたのか・・・

とにかく、それ以来サロンは何とか22年間つつがなく
営業出来ているんでなかろうかと思われます。
えべっさん 感謝です

こないだテレビの雑学番組で知ったんですが、
普通は向かって右に大黒さま、左に恵比寿さまというふうに
置くのがしきたりらしいです。

ウチでは、その大黒さまを神棚にあげているのですが、
それなら同じ大きさの恵比寿さまを見つけて、左に置いてあげたいな
と思い、今日西宮神社で売ってるんでないかと探してみたのですが、
そんな都合良くは見つかりませんでした。
ゆっくり探してみることにします。

f0135940_23415970.jpg


福笹を求める母とオット

f0135940_2342322.jpg


今 流行り(?)の大マグロ
お金を貼り付けていきます

f0135940_23431183.jpg

f0135940_2343376.jpg


見てるだけで福々しい・・・


余談ですが、昔は毎年出ていた「見せ物小屋」数軒が
今はもう、ただのお化け屋敷だけになっていました。
建物の外だけでも写真に撮りたかったのになぁ〜
[PR]
# by b-ohtani | 2007-01-11 23:38 | 日々雑多 | Comments(0)