人気ブログランキング |

西宮市甲子園のインディバエステとさとう式リンパケアと加圧の老舗サロン  ビューラー大谷の美と健康のコラムです。酵素飲料、正しい糖質制限、MEC食、高タンパクメガビタミン、オーガニックプレミアムパウダー、そして、趣味の映画、JAZZ、カメラ、ネコ、阪神についていろいろ語ります。


by b-ohtani

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
インディバ
オーガニックプレミアムパウダー
加圧トレーニング、さとう式リンパケア
不再生電気脱毛(ニードル脱毛)
その他フェイシャル
ビューティーヘルスケアの酵素
ドクターリセラ化粧品
ダーマロジカ化粧品
美容コラム
高タンパク、糖質制限、分子栄養学
健康、ダイエット、アレルギー
お客様のお声
ネコたち
食べました
カメラ
JAZZ
映画
日々雑多
インディバ

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

お気に入りブログ

ビューラー大谷関連のHPとブログ

最新のコメント

ホズミちゃん ありがとう..
by b-ohtani at 02:30
モモちゃん、どうやろか、..
by hosumi_moriwaki at 20:10
ホズミちゃん 昨日は・・..
by b-ohtani at 15:06
昨日は本当にお疲れ様でし..
by hosumi_moriwaki at 11:17

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

美容・健康
健康・医療

画像一覧

2019年 04月 29日 ( 1 )

花粉症に薬を常用すると肝臓に負担をかけますよ💦

西宮市甲子園で創業34周年 老舗エステサロン

インディバと栄養カウンセリングで
貴方のお悩みに寄り添う
ベテランエステティシャンの大谷怜子です。




先週末、お友だちが
ボディの施術を2時間受けに来てくれました!


時間をたっぷりとってあげられなかったので
短めのカウンセリングとbefore→afterの写真を
撮らせてもらってたら、一緒にお昼ご飯を
食べに行くことができなかった〜(ToT)(ToT)
残念(; ̄O ̄)



ところで、カウンセリングシートに書いてあるお薬の名前に
ふと手が止まりました・・・・



お悩みの症状・・・花粉症

セレスタミン  夜に2錠




う〜ん・・・・・セレスタミン。

昔のことを思い出したぞ💦

f0135940_20202338.jpg


セレスタミンといえば、20年も前のこと。


結婚式の日が決まってたけど
アトピーが酷かったワタシは
全身がまっ赤っかだったので
以前からいろんな皮膚科や内科をジプシーをしていた流れで
家(=サロン)から一番近くの
「ものすごく薬を出すクリニック」
何も考えずに通っていたのでした。



そこのアル中院長(爆)が


「この薬はセレスタミンと言って

 ステロイドだけじゃなくて、

 抗ヒスタミン剤と混ざっているから、

 とても優しいお薬なんだよ〜!」




と魔法のコトバをおっしゃって
出してくださったので、



ステロイドの飲み薬だけは飲みたくないなぁ・・・
 
 でも、抗ヒスタミン剤と半々ならまだ優しいのかな?


などと都合よく解釈しました。

悪魔のささやきにうっかりのせられた次第です💦

処方された朝昼晩1錠ずつ、計3錠を
キッチリ飲みはじめました。






すると、ただちに引いていく赤み。

赤く掻きむしった跡でさえ、5日目にはキレイに消えていき
それはそれは魔法にかかったようでした。


処方された一週間分を飲みきると
魔法は終わります💦



今度は日々リバウンドしてくる赤みと痒み(ToT)

ダメだとは解っていても、
ツラいのでついついまたもらいに
行ってしまいました(汗)




そのクリニックに行くと、
アル中院長(爆)の奥さんが
ヨソで開業されてたのをクローズして
皮膚科小児科医として入っていたので
そちらに回されました。




奥さん曰く

「アナタこれ、ステロイドよ!

 解って飲んでるの?」



ワタシ曰く

「アンタの亭主が処方したんやないかぃっ!!」




31歳の女子が放つコトバではございません(爆)




ブチ切れて、もうそこは行かないことに決めました!


ついでに、

もう病院や医者を頼るのは止めにして
自力で修復することを決意しました。



結婚したら出産もするから
薬は抜いておいた方がいいですからね!

まぁ、代謝が悪すぎて結局子どもは出来ずでしたが・・・💦



しかし、そこからリバウンドがはじまったのでした。


まぁ、半年後の結婚式には間に合わせましたよ!
土佐清水病院の丹羽先生開発の
抗酸化サプリとの出会いでした。

その過程は長くなるので省きますが・・・



まぁ、そんなこんなのが
ワタシの「健康への意識」が人より強いことの
ひとつのキッカケになったワケです。



今でも、

セレスタミン魔法のように効く薬

という記憶が植え付けられています。




10年ほど前だったか
日曜に仕事してたら急にじんましんが出てしまって
お客さまを断ってまで
救急医療センターに行ったときがあります。

そのとき処方されたのが、セレスタミンがたった1粒。


この時には、薬との巧い付き合い方を知っていたので
ただちに引かせるために躊躇なく飲みましたら
30分もしたらみるみる引いていきましたよ!



セレスタミンってそれくらいよく効く薬なんです。

魔法ですから・・・・



そんな魔法のように効くお薬を、
ワタシの大事なお友だちは
「夜だけ2錠」と処方されてたワケです。

昔は1つだったらしいんだけど、いつの間にか
増やされてたとのこと・・・・


そんなに要る???



絶対飲むなとは言わない!!

でも、効きすぎるのでそもそも常用する薬じゃない。



たまに症状が出たときだけパパっと飲めば
サッサと引いてくれるから、
そういうときのためにおいといた方が良くないだろうか?


お薬は合成されたものだから、
人体にはそもそも馴染まないものです。

馴染まないものは肝臓で解毒されます。



肝臓は何も、アルコールだけを処理してるワケではないですよ。
お薬だって、摂りすぎた糖質だって解毒します。

アルコールを1滴も飲まない人が肝硬変になるって
よく聞く話しでしょう?

そうやって負担がかかるってことを
ぜひみなさんにも知って欲しい。


薬を飲むことが肝臓を疲弊させ
結局は代謝が落ちて、
代謝が落ちたら免疫が下がって
免疫が下がったらアレルギーが出る

ついでに風邪やガンにもなる

という図式を頭にたたき込んで欲しい。


お医者さまも、
症状を抑え込むだけが治療ではないと
考えて欲しいなぁ〜(ToT)



ちなみに、お友だちは三食糖質です。

お米、小麦、お菓子、果物、種類は関係ありません。



お腹の中に入って「糖」になるものはなんでも
処理をするのにムダにビタミンB1を消費します。


ビタミンB1は粘膜を補修するので
糖質の摂取量が多いと、
花粉症の鼻がムズムズするとか目が痒いとかで
粘膜が荒れているのを補修できるほど
B1が回ってきません💦


おまけに肝臓を疲れさせます。

お薬を飲めば、こらまたダブルで肝臓を疲れさせます。


そう、ダブルパンチ💦




それと、


コーヒーを1日3杯は飲んでるとのこと。


以前もこのブログで書いてるんですが、

コーヒーやココア、チョコなど

南国産の豆にはヒスタミンが大量に含まれています。



ヒスタミンは痒み、ムズムズ感を引き起こす物質です。

抗ヒスタミン剤は、そのヒスタミンが粘膜に付かなくなる薬。


ヒスタミンを大量に入れといて、
それをブロックする薬を飲むって
本末転倒です💦



正解は


粘膜の材料になるのはもちろんタンパク質なので

タンパク質をたくさん摂って

コーヒーを止めて

その代わりにコンビニとかでドリンクタイプの
プロテインを買うて飲む

これにしただけで、たぶんそもそも粘膜が荒れなくなります。




知識ができたら、あとは実践するだけ♡

実践できたら、あとは自力回復するだけ♡

なんてシンプルなんでしょう!



でも、それがなかなか難しかったりするんですけどね(爆)



とりあえず、
薬だけ止めてもツラい症状が復活するだけなので、
薬を止めるときは、高タンパクをまず最優先に。
そうすると、糖質への情熱が不思議と薄くなりますから!!




しかしみなさん、
ビタミン剤とかのサプリメントは
たくさん飲んでたら、「いや〜ん!」とか言うクセに
お薬を飲むのは躊躇無いのはなぜだろう?


ビタミンやミネラルは、細胞の中でエネルギー物質が
代謝をする際に手助けをしてくれたりと
お仕事が多く、人体には毎日絶対に必要なんだけども
食事じゃ足りなさすぎるので、
サプリで補充するわけです。

合理的です。


飲まないと代謝が落ちるくらい大事なものは飲まずに、
医者から処方される、代謝が確実に落ちるお薬はマジメに飲む。

日本人ってホンマにおかしな民族だなと
つねづね思っています。





これは、ゆっくり話しができなかった
お友だちへ向けて書いたものですが、
みなさんにも当てはまります。


ワタシと同じ年頃の方ほど回復には時間がかかりますが
努力は実を結びます!

当店のお客さまもみなさん実践されて喜んでおいでです!


お若いお子さんがおられる方は
昔のワタシが失敗したようなことと
同じ目に遭わせたくないです。

女の子は特に、キツい薬は長いこと服用してると
生理が止まることもあると覚えておいてください。


お薬を飲んだら健康になれるという

幻想は止めましょう。

ただ、症状を抑え込むだけです。



平成最後につぶやいてみました・・・





高タンパク食をするコツが一番シンプルに
解りやすい本です!

オススメ🙌
f0135940_20222981.png



f0135940_00390876.png

お問い合わせ、ご予約はお電話かLINE@にてどうぞ!

@eir0271s

ぜひご登録してください!
f0135940_16520692.jpg
初めての方はHOT PEPPERビューティーもご利用ください。




インディバ歴19年
スーパーバイザー

オーガニックプレミアムパウダー歴3年
上級資格者

美容電気脱毛歴28年
美容脱毛検定1級 CRE取得


トータルエステティックサロン
ビューラー大谷

大谷怜子

(加圧トレーニングとさとう式リンパケアは大谷晃夫担当)

by b-ohtani | 2019-04-29 20:23 | 健康、ダイエット、アレルギー | Comments(0)